スーツの女性

アパート経営をはじめる|過去の失敗事例を把握しておこう!

不動産経営のポイント

物件

人気のある不動産経営

アパート経営は、サラリーマンでもできる有力な副業として、最近とても人気が出てきています。アパート経営に関連する書籍も数多く販売されており、人気に拍車がかかっています。実際にサラリーマンでアパート経営に成功し、家賃収入がサラリーマンの給料を大きく上回るようになり、サラリーマンを辞めてアパート経営を本業にするようになったという事例も増えてきています。サラリーマンの仕事をしながら、アパート経営で安定的な家賃収入が得られることが人気の理由となっています。アパートの満室状態が続けば安定的に多額の家賃収入を得て、豊かで安定した生活を得ることも可能になります。数々の成功事例にも触発され、また将来への備えとしてアパート経営を目指している人は増えています。

不動産経営の注意点

人気が高いアパート経営ですが、成功させるにはいくつかの注意点があります。一番大切なのは、数多く報告されている失敗事例から学ぶことです。アパート経営の最大のリスクは空室リスクです。失敗を避けるには、事前に物件周辺のマーケットを入念に調べることが大切です。賃貸物件への入居ニーズは高いか、入居する人の属性や所得水準はどうか、近い将来に周辺にライバルとなるマンションなどの建設計画がないかなどの点が調査のポイントになります。必要に応じて物件周辺の事情に詳しい不動産業者などの協力も得ながら、可能な限り詳しく調査することが失敗を回避するために必要です。また、物件の入居を保証する条件と引き換えに物件取得を勧める業者が増えていますが、結局家賃を値下げさせられて失敗する事例も少くなく注意が必要です。